京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年07月05日

祇園祭2007・豊園御真榊 御神酒の御札

祗園さんの氏子さん、町家の表に御神酒献酒の御札が貼られています。

豊園御真榊は、一時は廃絶の危機に瀕したこともありました。

現在、豊園学区の皆さんによって、護り受け継がれているのです。

祇園祭の神幸祭・17日の神輿渡御には無くてはならない、大切な真榊なのです。

これからも絶えることなく、受け継がれていくことを願います。



 ※詳しくは、祇園祭2006 豊園真榊の宵山飾り 7月16日

●豊園御真榊  7月17日夜・神幸祭の中御座神輿(素盞鳴尊)に供奉します。
 この豊園の真榊は、元々東御座に供奉していましたが、
 他の2箇所の真榊が廃絶してしまい、中御座に供奉するようになりました。
 東・西御座の両神輿には、現在は真榊は供奉していません。  


Posted by ずんずん at 13:11Comments(0)街の風景・祇園祭情緒

2007年07月04日

祇園祭2007・六角通柳馬場の大木商店さん

有職御雛人形司 大木商店さんのショウウィンドウのお飾りが、

今年も祇園祭バージョンになりました。

長刀鉾の音頭取り、囃方、お稚児さん、禿(かむろ)の小さな人形たちです。






可愛いお稚児さんのお人形です。




昔からの看板でしょうか、老舗の雰囲気を醸しだしていますね。


地図はこちら

  


Posted by ずんずん at 00:00Comments(0)街の風景・祇園祭情緒

2007年07月03日

祇園祭2007・三条通麩屋町の福井朝日堂さん

和紙工芸品を扱っておられます、福井朝日堂さんのウィンドウを覗いたら、

こんな風に、祇園祭の情緒がいっぱい詰まっていました。








地図はこちら

お店は立派なビルになって、お店を構えておられます。

ちょうど、よーじやさんのお向いになります。  


Posted by ずんずん at 22:21Comments(0)街の風景・祇園祭情緒

2007年05月23日

祇園祭2007 ボランティア募集の締切迫る!

地下鉄山科駅でこんなポスターを見つけたのです。

あぁ、今年の祇園祭も、あと1か月強で始まるか。。。。

ついこの間、が咲いていたかと思ったのに、

もう、京都の夏のイメージが・・・・


さてさて、今年もひとつ、ずんずんと、やらかしますか。






 ← 祇園祭で鉾や山を曳いてみたい18~40歳の男子!

    まだ間に合います。5月30日まで。


受付期間が、5月19日から5月30日って、結構短いですよね。

希望者、殺到なんでしょうか。

因みに、小生も学生時代に、所属していた部活で、毎年『浄妙山』を舁いでいました。

社会人になってからは、『南観音山』の曳き手でお手伝いさせていただきました。  


Posted by ずんずん at 01:36Comments(0)街の風景・祇園祭情緒