京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2007年07月18日

昭和12年の祇園祭・山鉾巡行

つい先日、You Tubeに昭和12年の祇園祭の動画が上がっているので、

是非見てみたらと、教えてもらったのを思い出した。

早速検索してみると、1分弱でそれもカラー画像。この時代にカラーがあったんですね。

撮影も、桝田和三郎さんという方がしているようで、画像内にテロップが入っています。



登場する山鉾は僅かずつですが、

船鉾・長刀鉾・月鉾・凾谷鉾・太子山・油天神山が写っていました。

面白いのは、長刀鉾の鉾上のお稚児さんの為に、

妻折笠を広げて、午前中の強い日差しを遮るところが写っていることです。

これは、今の時代では有り得ない光景ですね。

この祇園祭は、お稚児さんが長刀鉾だけになって8年経った年。

昭和4年までは、新町通の放下鉾にも生稚児が乗っていたのです。

この時代、生稚児は長刀鉾だけという、特別な感情は今ほどではなかったような感がありますね。


そのほか、細かい話ですが、

月鉾の水引など、懸装品も現在とは異なっている部分が見えます。

もっと目を凝らして、今の祇園祭との違いを見つけてみるのも面白いかも。。。。



Posted by ずんずん at 21:39│Comments(0)動画
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。